転職活動においてのWEB面接のメリットって何?

転職活動においてのWEB面接

WEB面接とは、ビデオ通話アプリを使って面接官と応募者が直接会うことなく面接をする方法で、一部の会社では新卒・中途採用等の正規雇用だけでなくアルバイトや契約社員の採用活動でも取り入れられるようになってきています。

今回は、転職活動をしている皆さんにとって、いかにWEB面接が魅力的であるか、その理由についてご紹介したいと思います。

転職者の悩み

転職活動は、遠隔地で転職を考える場合と、今の勤務地と同じエリアで転職を希望する場合があります。

*遠隔地で転職を考える人の悩み
実家が離れた場所にある人にとって、家族と近い場所で暮らすことは安心につながります。

また、都市部ではなく地方に住むことを希望する人は、国や自治体などの後押しもあり、増えつつあります。

しかし、今住んでいる場所と、転職を希望する場所が離れているため、転職活動においては時間や費用の面で苦労することは想像に難くありません。

*同じエリアで転職を考える人の悩み
一方、今の勤務地と同じ場所で転職を希望する場合、今勤めている会社にばれないように転職活動を進めるのは、転職者にとって大きなストレスです。

実際、転職活動をしていることが社内で発覚し、離職するまでの期間、肩身の狭い思いをしたという人もいるようです。

WEB面接を利用すると、これらの転職者の方の悩みを改善することができます。

それでは、WEB面接のメリットについて見てみましょう。

 

転職者がWEB面接を利用するメリット

まず、今住んでいる場所と離れた所で転職を希望する人にとって、WEB面接のメリットは「会社に直接出向く労力が省ける」ということです。

遠方まで面接に出向くのは、たとえ交通費の支給があったとしても、時間がかかってしまいます。

WEB面接であれば、遠隔地への転職を希望する場合の時間や費用面の負担を減らすことができます。

もちろん、今住んでいる場所と同じエリアで転職活動をする場合のメリットでもあります。

転職を考える人は、移動時間などの時間を確保して転職活動をしなくてはならないので、有給休暇を取得することが多いようですが、WEB面接では移動時間を削減することができるので、少ない時間でより多くの企業にアプローチをかけることが可能です。

また、WEB面接なら場所を選ぶことなく選考を受けられるため、休暇を取得せずとも外回りなどの「空いた時間に面接時間を設定」することで、効率よく転職活動を進められます。

このようにして、転職活動にかける時間を極力節約するように工夫するだけで、転職していることを周囲に気付かれにくくすることができます。

ネット上の経験談では、”土日にスーツを着て面接に行ったら街中で偶然会社の人に見つかってしまった”、”休む頻度が増えたことで周りに感づかれた”といったエピソードもあります。

WEB面接を利用していればこのようなリスクは、最小限に留めておくことができるのではないでしょうか。

 

さいごに

ただし、WEB面接には注意するべき点もある、ということをお伝えしなければなりません。

WEB面接は、公衆Wi-Fiを使うと特に、ネットワークが不安定になり面接が途中で途切れてしまうリスクがあります。

また、外出先でWEB面接を行う際は、周囲の騒音に十分配慮しましょう

WEB面接をする場所は、人の出入りが多い喫茶店やカフェなどはなるべく避け、できるだけ自宅や貸し会議室のような誰にも邪魔されない空間を選びましょう。

 

さらに詳しい「WEB面接システム」に関するおすすめ記事もご覧ください。
WEB面接システムの企業メリットデメリットや導入効果について解説!

インタビューメーカーのSNSをフォローして最新情報をチェックしよう!
>インタビューメーカー

インタビューメーカー

顧客満足度No.1
Web面接特化型システム

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。