留学先からでも受けられる!WEB面接の活用法

会いに行けなくても面接したい

面接と言えば、応募者が直接企業へ出向き、面接を受けるのが一般的ですよね。しかし留学している人にとって、企業との距離によって面接の機会を逃してしまう応募者がいることも事実です。

企業としても、せっかく素晴らしい人材が眠っているのに、距離に阻まれて出会うことが出来ないというのは、非常にもったいないことですよね。

そこで最近増えてきているのがWEB面接です。直接企業に出向くことなく、自宅で面接を受けられるこのシステム。これまで叶わなかった、留学先からでも目当ての企業と面接出来るというのが、大きなメリットと言えます。

受けたい企業があるけれど、留学中だったので諦めてしまった・・・という人もいるでしょう。これからはWEBで、留学先から自由に面接を受けられる時代です。

 

面接にかかる費用も軽減

就活生にとって、数多くの企業を受け、面接をいくつも受けるだけでも精神的、肉体的疲労は大きいですが、交通費や日程調整なども悩ましい問題ですよね。

急に面接が決まっても、交通手段を確保出来なかったり、宿泊先の手配が困難だったりと、問題は山積みです。まして留学生は、そもそも日本にいない時点で、希望する企業を諦めてしまうこともあるでしょう。

WEB面接なら、時間とお金の問題を一気に解決出来ます。自宅にいながら、時間調整次第では、1日にいくつもの面接を受けることも可能です。

 

留学先から応募出来るメリット

WEB面接は、事前に用意した資料を読み直すなどギリギリまで対策を練ることが出来ますし、自分の部屋など普段よく使用する慣れた場所で面接を受けることが出来るので、リラックス出来るという点も強みでしょう。

正しい情報を日々仕入れることは非常に大切ですし、自分をいかに売り込めるかが勝負になります。せっかくの面接ですから、自分の魅力を十分に引き出してくれるWEB面接システムを利用するのがおすすめです。

 

WEB面接の注意点

WEB面接では、なんと言ってもインターネット環境が重要です。通信が途切れてしまったり、相手の会話が思うように行かなかったりと、対面での面接とは違ったデメリットもありますから、事前準備をしっかりと行っておきましょう。

アイコンタクトを取る時には、画面上の相手の目を見るのではなく、ウェブカメラに目線を向けると自然なアイコンタクトが出来ます。また自分の姿がきちんと映っているか、必要な資料は揃っているかなど、対面面接とは違う面で注意が必要です。

留学しているからと言って、日本の就活生に後れを取ったり、希望の企業を諦めたりしてしまうのは、就活生にとっても企業にとってももったいないことです。

留学で得た経験を最大限に活かし、留学先からでも安心して就活が出来るよう、WEB面接を上手に活用してみてはいかがでしょうか?

(画像はイメージです)

インタビューメーカーのSNSをフォローして最新情報をチェックしよう!
>インタビューメーカー

インタビューメーカー

顧客満足度No.1
Web面接特化型システム

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。